敏感肌持ちのアラサー女子が実際にデオドラントを試したり、ネットで収集したわきが対策の情報を発信していきます。みんなの体験談やブログなども紹介しています。

アラサーわきが女子の体臭対策情報まとめサイト

美肌菌・美容情報

前回のつづき。ふたつ目は。。。

投稿日:

こんばんは。

元美容部員

お肌のお稽古 いち媛です。

 

 

昨日からのお話のつづき。

https://ameblo.jp/claire-parfait/entry-12452149050.html

 

お手入れには2段階あるというつづき。

 

 

今日のお話は

アラフォーからの必須のお手入れです。

 

 

貴女は50歳以降のご自身の姿を

どのように描いているでしょうか。

 

 

糠味噌臭い主婦臭の漂ったおばちゃんに

見られたい

または、おばあちゃんにみられたいですか。

 

 

それとも、お手本のような

ステキな年齢の重ね方をする女性を

描いているでしょうか。

 

 

せめて、同級生の中では

一番若くありたいですよね。

 

 

そこで、老化をいかに

遅くするにはどうしたらよいのか。

老化も美しく年輪を刻むには

どのようにしたらよいのか

というところをフューチャーし

 

ふたつ目のお手入れのポイントは3つ

上げてみたいと思います。

 

❶ しわ・たるみに貢献する

筋肉を鍛えること。

 

❷ 血流をはじめとする肌全体の代謝を

上げること。

 

❸ 蓄積した老廃物の排除と

老廃物が溜まらないお手入れ。

 

 

この3つは

スキンケアでは解決できない領域。

自助努力で働きかけなければ

どんどんと衰えていく部分ともいう。

 

 

 

つまり、何もしなければ

老化のスピードは早まります。

40歳がジョギングの

スピードから始まったとすると

何もしなければ

45歳で新幹線

50代後半で

スペースシャトルほどの

老化のスピードにもなります。

 

 

同じ年齢でも

この老化のスピードで

見た目年齢は変わるということ。

 

 

例えば この方

若き日は東京ディズニーランド

JCBのCMで話題となった

 

引用元https://ourage.jp/column/otona_beauty/123284/

 

松本孝美さん

1965年生まれ。

現在53歳

 

とか

 

引用元http://secretofbeauty.seesaa.net/article/395217047.html

 

YMO高橋幸宏さんの奥様

62歳とか。

 

 

 

このおふたりは

今、サントリーリフタージュのCMに

出ていますよね。

 

 

 

何が違うかというと

頬骨の高さ。

頬の高さは若さの象徴。

この頬骨の筋肉の筋力を

高めることで以下の悩みも

少しは変わって来るはず。

 

 

 

ほうれい線

マリオネット線

ゴルゴ線

 

 

深さと長さは

筋肉を鍛えることで

自在に変わるはず。

 

 

 

この頬わ支えているのが

大頬骨筋<だいきょうこっきん>

小頬骨筋<しょうきょうこっきん>

という筋肉。

 

 

 

 

つまり、この2つの筋肉を

セルフマッサージで

顔筋トレーニングすると

たるんだ皮膚や

シワの感じが

変わるというわけ。

 

 

 

ただ、筋トレするだけでは

勿体ないので

マッサージクリームや

マッサージオイルを使用して

行っていきます。

 

 

 

セルフマッサージには

筋トレ以外にも

肌に恩恵を与える効果がいっぱい、

次回へ続く

 

 

 

 

 

 

 

 

Source: 素肌の本質を開花させる美容の手引き

-美肌菌・美容情報
-

Copyright© アラサーわきが女子の体臭対策情報まとめサイト , 2019 All Rights Reserved.