敏感肌持ちのアラサー女子が実際にデオドラントを試したり、ネットで収集したわきが対策の情報を発信していきます。みんなの体験談やブログなども紹介しています。

アラサーわきが女子の体臭対策情報まとめサイト

美肌菌・美容情報

丸顔でも小顔に見える髪型|可愛いけど大人っぽいヘアスタイルのポイント

投稿日:

f:id:m-danjyo:20190315183138j:plain

丸顔を小顔に見せる髪型でコンプレックスを解消!

「可愛らしい」「やさしそう」「年齢よりも若く見える」というメリットづくしの丸顔さん。でも、実際よりも太って見えることにコンプレックスを感じている人も多いのではないでしょうか?

 

大丈夫ですよ。そのコンプレックスは、髪型で解消できます。

とはいえ、「小顔になれる髪型にしたい!」と思っても、美容院で言うのは恥ずかしい……。そんな悩める丸顔さんのために、今回は、丸顔を小顔に見せる髪型のポイントをご紹介します。

 

ポイントさえ押さえれば、可愛いけど大人っぽい「小顔に見えるヘアスタイル」を実現できますよ!

 

丸顔の特徴とは?

丸顔さんは、自分の顔型にコンプレックスを感じている人も多いと思います。ではまず、丸顔の特徴から見ていきましょう。

 

丸顔の特徴

  • フェイスラインが丸い(半円形)
  • 頬がふっくらしている
  • 顔の「縦」と「横」の長さがほぼ同じ

 

丸顔とは、顔の縦と横の長さが同じで、フェイスラインが丸く、頬がふっくらしている顔型のこと。頬がふっくらしているので可愛らしい印象を与え、年齢よりも若く見えるのがメリットです。

 

とはいえ、フェイスラインが丸いと顔が大きく見えがちなので、実際よりも太って見られるのがデメリットですよね。幼く見られてしまうことも、悩みの1つかもしれません。

 

丸顔さんの中には、自分では丸顔だと思っていても「実は違った」ということも意外と多いようです。上記の特徴に当てはまるかどうか、自分が本当に丸顔なのかチェックしてみましょう。

 

丸顔の特徴に当てはまった人は、これからご紹介する「丸顔を小顔に見せるヘアスタイルのポイント」をチェックして、小顔に見える髪型にチェンジしていきましょう!

 

丸顔にNGな髪形とは?

小顔に見えるヘアスタイルをチェックする前に、丸顔にNGな髪形から見ていきましょう。現在のヘアスタイルがNGポイントに当てはまっていたら、それが原因で顔の大きさを強調しているのかもしれません。

 

  • トップよりもサイドにボリュームがある
  • ぱっつん前髪・重めのワイドバング
  • 髪の長さが顎のラインで終わっている

 

丸顔さんが、とくに気をつけたいNGポイントは上記の3つです。トップよりもサイドにボリュームがあると、顔の横幅が強調されて、顔が大きく見えてしまいます。

また、ぱっつん前髪や重めのワイドバングはNG。前髪で顔の面積を小さくすることは小顔効果があるものの、横幅が強調されてしまう前髪なので丸顔さんにはオススメしません。

 

髪の長さにもNGポイントがあり、1番気をつけたいのが「顎のラインまでの長さ」の髪型。髪の長さが顎のラインと同じだと、フェイスラインの丸みを強調してしまい、頬や顎のふっくら感が目立ってしまいます。

 

では、丸顔を小顔に見せるには、一体どのようなポイントに気をつけてヘアスタイルを選べば良いのでしょうか?

 

丸顔を小顔に見せるヘアスタイルのポイント

さて、いよいよ丸顔を小顔に見せるヘアスタイルのポイントをご紹介していきます。丸顔さんの大きな悩みは、顔が大きく見えてしまうこと。これを理想的な「卵型」に近づけることが、丸顔を小顔に見せるための重要ポイントになります。

では、丸顔さんがヘアスタイルを決定するうえで大切なポイントとは何なのでしょうか?

 

①前髪は分け目をつくるor長めにする

丸顔を小顔に見せるには、前髪のつくり方がポイントになります。ここを間違えると顔の大きさが強調されてしまうので気をつけましょう。

 

まずはNGな髪形でご紹介したとおり、重めの前髪は丸顔を強調してしまうのでNG。丸顔を小顔に見せるには「前髪に分け目をつくる」「前髪を長めにする」の2つのポイントを意識してみましょう。このような前髪で「縦の印象を強調する」ことが、小顔に見えるヘアスタイルのポイントです。

 

②サイドの髪で顔の面積を減らす

丸顔を小顔に見せるヘアスタイルは、顔まわりの髪をどうするかも重要です。サイドの髪で顔を隠し、見える面積を減らせば小顔に見えます。また、前髪とサイドの髪をゆるやかにつなげると、顔の面積が小さく見え、小顔効果があります。

 

また、髪を束ねたときも「おくれ毛」をゆる~く出しておくだけで、輪郭の丸みを隠すことができます。

 

③トップにボリュームを出して「縦長シルエット」をつくる

丸顔を小顔に見せるには、トップにボリュームを出して「縦長シルエット」をつくることが大事。サイドのボリュームはできるだけ抑えて、トップをふんわりさせましょう。前髪にすき間をつくったり、サイドの髪で顔を隠したりすることで、縦長シルエットが完成します。

 

また、理想的な髪型のシルエットである「ひし形シルエット」は、丸顔のさんの場合は少し重心を低めにするのがポイント。顔の真横にボリュームが出ると、顔の横幅が強調されるので、少し下にボリュームを出すことで縦長を強調することができます。 

 

【髪の長さ別】丸顔でも小顔に見える髪型の選び方

丸顔を小顔に見せるヘアスタイルのポイントを踏まえ、実際にどのような髪形を選べば良いのか、髪の長さ別にご紹介していきます。 

 

丸顔が小顔に見えるショートヘア

丸顔さんはショートヘアを敬遠しがちですが、実は、シルエットや前髪のつくり方さえ押さえておけば小顔に見せることができます。ショートヘアは、耳から下の首まわりがスッキリしているので首が長く見える効果があり、小顔に見せることができます。

 

では、具体的にどのような髪型にすれば良いのか、丸顔を小顔に見せるショートヘアの選び方をご紹介します。

 

◆斜めバング

f:id:m-danjyo:20190315175648j:plain

画像:https://www.beauty-navi.com/style/detail/51692

 

丸顔でも小顔に見える髪型は、前髪を「斜めバング」にすることです。片側から斜めに前髪を流すことで、視線が斜めラインに集中し、顔の丸みを目立たなくしてくれます。とくにショートヘアの場合、全体的に丸みのあるシルエットになりがちなため、前髪で視線をサイドに流してあげることが小顔に見せるコツです。

 

◆くびれシルエット

f:id:m-danjyo:20190315182800j:plain

画像:https://www.beauty-navi.com/style/detail/37657

 

「くびれシルエット」は、丸顔を小顔に見せる効果大! ショートヘアの場合は、首にかけてボリュームを絞っていくことで、くびれシルエットが完成します。

また、くびれシルエットで大人っぽい印象をつくりつつ、毛先を少しルーズにすれば、丸顔さんのメリットである「可愛らしさ」が底上げされますよ。

 

◆アシンメトリー

f:id:m-danjyo:20190315180159j:plain

画像:https://www.beauty-navi.com/style/detail/47892

 

左右対称の真逆である「アシンメトリー」は、丸顔を小顔に見せる髪型の1つ。片側のボリュームを抑え、もう片方のボリュームを出すことでわざとアンバランスにし、丸みの帯びた輪郭を目立たなくします。

また、左右対称のショートヘアは野暮ったくなりがちですが、アシンメトリーにすることでスタイリッシュで洗練された印象になります。

 

丸顔が小顔に見えるボブヘア

ショートヘアに続いて、丸顔さんが敬遠しがちなボブヘア。ボブヘアは丸顔が目立ちやすい髪型の1つですが、前髪やサイドのつくり方によっては小顔に見える効果があります。

では、丸顔を小顔に見せるボブヘアの選び方をご紹介します。

 

◆前髪にすき間をつくって額が見えるようにする

丸顔を小顔に見せるボブヘアは、前髪を重くしすぎないのがポイント。前髪にすき間をつくることで空間ができ、重みを軽減してくれます。真ん中よりもサイド寄りにすき間をつくったり、片側だけ髪を耳にかけたりすると、アシンメトリーの印象になるので丸顔を目立たなくしてくれます。

 

◆顔にかかるようにレイヤーを入れる

f:id:m-danjyo:20190315180529j:plain

画像:https://www.beauty-navi.com/style/detail/66077

 

丸顔さんは、サイドにレイヤーを入れて顔にかかるようにし、顔の面積を小さく見せるのがポイント。前髪からサイドにかけてレイヤーを入れて、顔にかかるようにスタイリングします。

ただし、やり過ぎると、いかにも顔を隠しているように見えるため、不自然になってしまうことも。自然な感じで、軽く顔にかかるようにセットしてみましょう。

 

◆ワンレングス&アシンメトリー

f:id:m-danjyo:20190315180840j:plain

画像:https://www.beauty-navi.com/style/detail/67337

 

丸顔を小顔に見せるボブヘアは、前髪なしのワンレングスにするのも良いでしょう。分け目はセンターではなく、サイド寄りにするのがポイント。トップをふわっと立ち上がらせ、縦長を強調することで小顔に見せることができます。

また、ボブヘアでアシンメトリーにするには、顔の横だけタイトにセットし、毛先はランダムに遊ばせることで、顔の横幅を抑えることができます。

 

丸顔が小顔に見えるロングヘア

髪が肩より長いロングヘアは、トップにボリュームを出さなくても、それだけで縦長ラインが強調されるので、丸顔さんにオススメの髪型です。

では、丸顔を小顔に見せるロングヘアの選び方をご紹介します。

 

◆シースルーバング

f:id:m-danjyo:20190315181129j:plain

画像:https://www.beauty-navi.com/style/detail/60286

 

重くなりがちなロングヘアは、前髪で軽さを出していきましょう。額が透けて見えるシースルーバングなら、全体的に重い印象のロングヘアを軽くしてくれます。

 

たとえば、「ぱっつん前髪」のように前髪が重いと、「前髪」と「顔」の境界線がクッキリするため顔が目立って大きく見えますが、シースルーバングにすることで境界線が曖昧になり、顔に奥行きがあるように見えるので、丸顔が目立たなくなります。

 

◆毛先に外はねワンカール

f:id:m-danjyo:20190315181758j:plain

画像:https://www.beauty-navi.com/style/detail/56354

 

肩まで届くロングヘアの毛先に、外はねのワンカールパーマをかけると、「くびれ」をつくることができるので小顔に見えます。また、目線が顔よりも下に集中することで、丸顔や顔の大きさが目立ちにくくなります。

 

◆ゆるふわパーマ

f:id:m-danjyo:20190315182349j:plain

画像:https://www.beauty-navi.com/style/detail/35440

 

丸顔を小顔に見せるには、レイヤーを入れた「ひし形シルエット」をつくった上で、ゆるふわパーマをかけるのがオススメ。トップにボリュームを出す「かきあげバング」にして、ふんわりさせると縦長ラインを強調できます。

 

ペタンとなりがちな髪質の人は、指先で髪をつまむようにしてワックスをつけ、エアリーなヌケ感を演出すると良いでしょう。それでもボリュームが出ないときは、少しだけ逆毛を立てるのもオススメです。

 

丸顔でも小顔に見える髪型で可愛いけど大人っぽく!

丸顔でも小顔に見える髪型をご紹介しました。可愛くてやさしい印象の丸顔さんは、幼く見えるデメリットを解消して「可愛いけど大人っぽいヘアスタイル」を実現させましょう。また、丸顔さんの最大の悩みである「顔が大きく見える」というコンプレックスを解消できる「小顔見せヘア」で理想の自分に近づきましょうね!

Source: みちの道

-美肌菌・美容情報
-

Copyright© アラサーわきが女子の体臭対策情報まとめサイト , 2019 All Rights Reserved.