敏感肌持ちのアラサー女子が実際にデオドラントを試したり、ネットで収集したわきが対策の情報を発信していきます。みんなの体験談やブログなども紹介しています。

アラサーわきが女子の体臭対策情報まとめサイト

美肌菌・美容情報

脚が細く見えるスカートの選び方|細く長く見える形と丈で美脚効果

投稿日:

f:id:m-danjyo:20190314184754j:plain

脚を細く長く見せるスカートとは? 

可愛いスカートを着こなしたいけど、「脚の太さが目立つから」と敬遠している人が多いのではないでしょうか? 太ももやふくらはぎの太さが気になると、どうしてもスカートは敬遠しがちになりますよね。

 

でも、ちょっと待って!

実は、スカートの丈や形によっては、脚を細く長く見せる効果があるんです。

 

そこで今回は、脚が細く見えるスカートの選び方をご紹介します。スカートの選び方次第では、今よりずっと美脚に見せることができますよ。

 

脚を隠すためにロングスカートを選んでいませんか?

脚が太くて悩んでいると、ロングスカートを選んでしまう人が多いかもしれません。確かにロングスカートを履けば、脚全体が隠れるので安心できますが、ロングスカートを履いたからといって、脚が細く見えるわけではありません。

 

長めのスカートを履いていても、丈によっては、逆に脚が太く見えてしまうことも……。脚のコンプレックスをただ隠すだけでなく、どうせなら脚が細く見えるスカートでオシャレしたいですよね。

 

では、どのようなスカートを履けば、脚が細く見えるのでしょうか? 実は、脚が細く見えるだけでなく、脚が長く見えるスカートもあるんですよ。脚が細く長く見えるスカートをチョイスして、美脚を目指しましょう!

 

脚が細く見えるスカートの選び方【形・丈】

スカートの形や丈によって、脚が細く見える効果があるのをご存知ですか? スカートを上手に選ぶだけで脚が細く見えるなんて、何だかちょっと得した気分になりますよね。では、どのような形や丈のスカートなら、脚が細く見えるのでしょうか?

 

オフィスの定番「膝丈スカート」

オフィスで履くなら膝丈スカートが定番です。膝丈スカートは、気になる太ももの部分は隠して、脚のラインをキレイに見せてくれる効果があります。とくに重要なのは、微妙な丈の調整がポイント。

 

膝が完全に隠れている「膝下スカート」は、中途半端な丈に見えてしまうので、かえって脚が太く見えてしまいます。とくに、最近流行りの「ミモレ丈」は、ふくらはぎの1番太い部分までの丈なので、脚の太さが強調されてしまいます。ミモレ丈のスカートを履くなら、「膝の真ん中」と「ふくらはぎの1番太いところ」のちょうど中間の丈がベストです。

 

一方、膝が完全に見えている「膝上スカート」は、膝上のムダ肉が見えてしまうこともあるので注意が必要。太い部分は隠して、細い部分を見せる丈を上手に選ぶことで、脚が細く見えます。

つまり、膝が見えるか見えないかくらいの「膝丈スカート」が、1番脚が細く見えます。では、どのような形の膝丈スカートを選べば、脚が細く見えるのでしょうか?

 

◆フレアースカート

f:id:m-danjyo:20190314183012j:plain

膝丈スカートで脚が細く見える形は、フレアースカートです。上品で可愛らしい雰囲気を演出できるフレアースカートは、脚だけでなくウエストも細く見せる効果大! それでいて気になるお尻は隠せるので、体全体をスタイル良く見せる効果があります。

 

もし「フレアースカートを履いているのに太って見える!」という人は、ウエスト付近がタイトなスカートを選ぶのがポイント。ウエストまわりにボリュームがあると、全体的にボワっとふくらんで見えてしまうので、ウエストまわりがすっきりとしたデザインを選ぶことで脚が細く見えるだけでなく、スタイルも良く見えますよ。

 

◆タイトスカート

f:id:m-danjyo:20190314182835j:plain

膝丈スカートといえば、タイトスカートがオフィススタイルの定番ですよね。ボディラインが目立つので、体型に自信のない人は避けがちな形かもしれませんが、スカートの生地に厚みがあり、しっかりとした素材のタイトスカートを選べばボディラインが目立ちにくく、お尻の部分も引き締まって見えますよ。全体的に引き締まって見えることで、脚が細く見える効果があります。

 

モテ女子のマストは「ミニスカート」

脚の太さが気になる人は、どうしても避けがちな「ミニスカート」ですが、実は、脚に自信がない人ほど思い切って履いてほしいスカート丈の1つ。ミニスカートは脚が長く見えるので、バランス的に脚が細く見える効果があるんです。

 

隠したい場所は上手に隠して、出すところは思いっきり出す「絶妙な丈選び」も重要なポイントですよ。ちなみに、男性がグッとくるミニスカートの丈は、「膝上10センチ」だそうです。

 

◆フレアスカート

f:id:m-danjyo:20190314182914j:plain

ミニスカートでも、やっぱり鉄板はフレアースカートです。ミニのフレアースカートはボワッと広がっているので、脚が太く見えるイメージがあるかもしれませんが、膝丈よりも、ミニのほうがふんわり感があるので、ウエストも脚も細く見える効果があります。

 

◆プリーツスカート

f:id:m-danjyo:20190314182935j:plain

プリーツスカートは縦にラインが入っているので、脚を長く見せる効果があります。脚が長く見えるということは、バランス的に脚を細く見せる効果もあるのです。

また、太いプリーツよりも、細いプリーツのほうが着痩せ効果があるので、脚が細く見えますよ。

 

◆タイトスカート

f:id:m-danjyo:20190314182951j:plain

ミニのタイトスカートは、ちょっぴりセクシーで大人っぽい印象なので、モテスカートの定番ですよね。素材は厚くて硬めを選ぶと、お尻やお腹などの体型カバーにも効果的です。

ヒールが高めのパンプスを履けば脚長効果がありますし、トップスがふわっと広がったデザインだと、下半身の細さが強調されて脚が細く見える効果があります。

 

◆台形スカート

ウエストから裾に向かって広がったデザインの台形スカートなら、脚が細く見える効果があります。フレアーやタイトよりも万能で、年齢やスタイルを選ばず着こなせるのもポイント。フレアーでは若すぎるし、タイトだとセクシーすぎると感じる大人女子は、台形スカートがオススメです。

 

前の部分に、ボタンが縦に並んでいるデザインなら、縦のラインを強調してくれるため、脚が細く長く見える効果があります。

 

オシャレな大人女子は「マキシ丈(ロング丈)スカート」

f:id:m-danjyo:20190314212141j:plain

「マキシ丈(ロング丈)のスカート」は、脚を完全に隠してくれるので安心して履くことができますよね。でも、ロングスカートも微妙な丈の調整で、より脚を細く見せることができます。

 

脚を細く見せるロングスカートのポイントは、足首を見せることです。足首まで隠れてしまうロングスカートや、ふくらはぎの途中まで見えてしまうロングスカートではなく、「足首見せ」のスタイルがもっとも脚を細く見せるポイント。

細い足首だけが見えることで、華奢な印象を与えることができますよ。

 

トレンドのスカートの形にも注目

ちょっと変わったトレンドのスカートも、脚が細く見える効果があります。ハイウエストの「トレンチ風スカート」と、裾の長さに変化のある「フィッシュテールスカート」の2種類をご紹介します。

 

◆トレンチ風スカート

 

トレンチ風スカートはハイウエストが多いので、脚が細く見えるだけでなく、気になるウエストも隠してくれます。脚長効果もあり、シルエットがきれいなので体型カバーにはもってこいのスカート。トップスをウエスト部分にインすれば、どんなトップスにも合わせやすいでしょう。

 

◆フィッシュテールスカート

 

スカートの前側の裾よりも、後ろ側の裾のほうが長くなっているフィッシュテールスカートは、セクシーで女性らしさが満載のスカートです。裾に動きがあるので、脚の太さが目立ちにくいのがうれしいポイント。ふんわりと風になびく柔らかい素材や、肌になじみの良い色選びで、より脚を細く長く見せちゃいましょう。

 

脚が細く長く見えるスカートのコーディネート術

脚が細く見えるスカートがわかりましたが、ちょっとしたコーディネートに気をつけるだけで、さらに脚を細く見せる効果があります。では、脚が細く見えるスカートのコーディネート術をご紹介します。

 

黒っぽい色のタイツで引き締め効果バツグン!

黒っぽい色のタイツを履くと、脚が引き締まって細く見えます。とくに秋冬の季節はタイツを履く人が多いと思いますので、ダークカラーのタイツをチョイスしてみましょう。

 

また、スカートも黒っぽい色のほうが引き締め効果があるので、タイツとスカートを同系色にするのもおすすめ。タイツとスカートを同系色にすると脚が目立ちにくくなり、細見え効果が期待できます。

タイツは、少し透け感のあるデニールを選ぶことで脚が立体的に見え、美脚効果がアップしますよ。

 

◆タイツと同色の靴で脚長効果

タイツとスカートを同系色にすると、脚が細く見える効果があるとご紹介しましたが、タイツと「靴」を同系色にすると、脚と靴がつながることで縦長を強調でき、脚を長く見せることができますよ。

 

◆ヌーディーカラーのパンプスで脚長効果

タイツと同系色の靴を履くのと同じ理由から、ヌーディーカラーのパンプスにも脚長効果があります。ヌーディーカラーとは、ベージュ系の色のこと。肌と同じような色のパンプスを履けば、夏の時期でも脚を細く長く見せることができます。

 

高めのヒールを履く

脚を細く長く見せるには、高めのヒールを履くのがポイント。最近は「ペタンコ靴」が流行っていますが、楽チンなだけでは美脚を目指せません。オシャレには、多少の苦痛はつきものなので、頑張って高めのヒール履いて、足を細く長く見せちゃいましょう。

 

華奢なデザインのアンクルストラップサンダルで細見え

アンクルストラップのサンダルは、足首をキレイに見せる効果があるので、スカートに合わせると美脚効果がある靴の1つです。ただし、アンクルストラップのサンダルは、脚が少し短く見えてしまうのがデメリットなので、ストラップが細く華奢なデザインを選ぶことが大事。

 

靴の存在感を出さないアンクルストラップのサンダルを選ぶことで、脚が短く見えるどころか、スタイルが良く見える効果があります。

 

トップス丈は短くorスカートに入れる

体型を隠すために、お尻がすっぽり隠れる丈のトップスを選びたくなる人も多いと思いますが、トップスが長いと脚が短く見えるのでNG。脚が短く見えると、太く見える効果もあるので、トップス丈は短めにしましょう。

 

また、トップスをスカートに入れると脚長効果があり、脚が細く見える効果もアップ! ウエストベルトをして、ウエストの位置を強調するのも脚長効果があっておすすめのコーデです。

 

脚が細く長く見えるスカートの形と丈で美脚を目指そう!

脚が細く見えるスカートの選び方をご紹介しました。スカートの丈や形によって、脚を細く長く見せることができますよ。また、スカート以外のコーディネートによっても脚を細く長く見せる効果があるので、全体的なバランスを考えて美脚を目指しましょう!

Source: みちの道

-美肌菌・美容情報
-

Copyright© アラサーわきが女子の体臭対策情報まとめサイト , 2019 All Rights Reserved.