敏感肌持ちのアラサー女子が実際にデオドラントを試したり、ネットで収集したわきが対策の情報を発信していきます。みんなの体験談やブログなども紹介しています。

アラサーわきが女子の体臭対策情報まとめサイト

美肌菌・美容情報

アイメイクは専用のメイク落としで。

投稿日:

こんばんは。

元美容部員

お肌のお稽古いち媛です。

 

 

美肌講座の中で

受講生さんたちの

質問で一番多いのが

 

 

アイメイク落としを

するとき~♪

しないとき~♪

が判らない。

 

 

アイメイク落としは

まぶたや目元専用のメイク落とし。

目元の汚れを落とします。

 

では、なぜ

アイメイク落としが別にあるのでしょう。

 

 

それは、まぶたは薄く繊細で

乾燥しやすかったり、

シワができやすかったり

色素沈着がしやすい部位だからです。

 

 

色素沈着をすると

白のアイシャドウはグレーになり

黄色のアイシャドウはグリーンになり

アイカラーを愉しみたいのに

色味がくすんで表現されるのは

女子としは避けたいですよね。

 

 

アイメイク落としは

まぶたを保護し

いつまでも美しい色を

演出するためのツール

でもあります。

 

しかし、アイメイク落としは

面倒なもの。

できれば、別々にはしたくないのが

忙しい女子たちの願い。

 

そこで

このような質問が

美肌講座では寄せられます。

恐らく、読者の皆様も

同じような疑問をお持ちの方も

いらっしゃると思います。

今日は、ブログで皆さんと一緒に

質疑応答をシェアしたいと思います。

良かったらおつき合い下さい・

 

 

 

Q1 
アイシャドウやアイラインなど

目元メイクはしません。

アイメイク落としは必要でしょうか。

 

A1

アイシャドウやアイラインは

つけていないようですが

ファンデーションは使われていますか。

ファンデーションをつけている場合は

アイメイク落としは必要です。

まぶたについたファンデーションを

優しくコットンでふきとりましょう。

 

 

Q2 

アイメイク落としは

ローションタイプもありますが

ジェルタイプやオイルタイプもあります。

必ずコットンを使用しないとだめでしょうか。

直接、落とししてはだめでしょうか。

 

A2

コットンを使うのは

まぶたのキメや毛穴に

落ち込んでしまったメイクを

キレイに負担なく取り除くため。

 

まつげとまつげの間は

コットンで丁寧に優しく拭き取る。

コットンなしでは難しい部位。

 

また、マスカラも

取り残しがあれば

まつ毛が抜ける元にもなります。

 

直接、メイク落としを使えば

目の中にオイルが入ったりして

コンタクトレンズが曇ったり

目をこすって、

眼球を傷つける元にも

なりかねません。

 

 

目はまぶたも眼球も含めて

大切に扱いたいもの。

コットンに必ずアイメイク落としをつけて

優しく優しくアイメイクを

落としていきましょう。

 

 

Q3

休日ノーメイクでいる日は

アイメイク落としは必要でしょうか。

 

A3

まぶたに

日焼け止めをつけている場合は

アイメイク落としの使用を

おススメしたいです。

そうでない場合は

アイメイク落としはされなくても

良いかと思われます。

 

 

色々なシチュエーションで

どうしたらよいのだろう。。。

って美容女子はひとつひとつが

心配になりますね。

 

 

いかがでしょうか。

目元のメイク。

20代から始めた人は

50代になっても

透き通るようなまぶたを

持っています。

 

 

 

 

 

私はもう20代は終わってしまった

という女子も

今からでも遅くはありません。

色素沈着は本当に厄介です。

美白では解決できる問題では

ないため、アイメイク落とし

私はおススメしたいです。

 

 

 

おススメのアイメイク落としは

長くなってきたため

次回ご案内したいと思います。

Source: 素肌の本質を開花させる美容の手引き

-美肌菌・美容情報
-

Copyright© アラサーわきが女子の体臭対策情報まとめサイト , 2019 All Rights Reserved.