敏感肌持ちのアラサー女子が実際にデオドラントを試したり、ネットで収集したわきが対策の情報を発信していきます。みんなの体験談やブログなども紹介しています。

アラサーわきが女子の体臭対策情報まとめサイト

美肌菌・美容情報

ベアースクワットのやり方|スクワットより簡単なのに引き締め効果抜群!

投稿日:

f:id:m-danjyo:20190305085327j:plain

ベアースクワットの効果で魅惑のモテBODYへ!

スクワットは下半身を引き締める運動として有名ですが、運動が苦手な人にとっては地味につらいですよね。いくら効果があっても、ハードで続けられない運動では結局失敗に終わってしまうことも……。

 

そこでオススメなのが「ベアースクワット」です。ベアースクワットとは、ふつうのスクワットのように立って行う運動ではなく、四つん這いで行う簡単なスクワットです。簡単だから毎日続けやすく、ボディラインを引き締める効果が抜群です。

しかも、下半身痩せだけでなく、二の腕も引き締めてくれる効果があるからメリット多し!

 

そこで今回は、ベアースクワットの効果とやり方をご紹介します。「魅力的なヒップ」や「引き締まった太もも」、さらに「ほっそりとした二の腕」まで手に入れちゃいましょう!

 

簡単なのに引き締め効果抜群の「ベアースクワット」とは?

ベアースクワットとは、「ベアー」というように「熊」のように四つん這いになって行うスクワットのことです。ふつうのスクワットは、立った姿勢で行うため負荷がやや強めですが、ベアースクワットは四つん這いの姿勢で行うため、ふつうのスクワットよりも簡単にできるのがメリットです。

しかもベアースクワットは、体を「両腕」と「両脚」の4点で支えながら鍛えるため、下半身の強化に加えて、肩や二の腕などの強化にもオススメ。

 

これなら筋力の弱い女性や、運動が苦手な人でも簡単に継続することができ、お尻や太もも、二の腕などを引き締める効果が期待できますよ。

 

ベアースクワットのダイエット効果とは?

ベアースクワットは弱い負荷で行える全身運動なので、運動が苦手な人でも、筋力が少ない人でもできます。そんなベアースクワットには、どのようなダイエット効果があるのでしょうか?

 

ヒップアップ&下半身痩せ

ベアースクワットは、下半身痩せに効果のある運動です。その中でも、とくにヒップアップ効果が高いと言われています。そのため、「魅力的なヒップを手に入れたい!」という人にオススメです。

 

お尻は加齢とともに垂れやすくなったり、脂肪が増えるとその重みで垂れやすくなったりします。そんなお尻をキュッと上向きにするには、ベアースクワットが効果的。

四つん這いになってお尻を高く上げた姿勢が、ヒップアップに効果があると言われています。

 

太ももセルライトの改善

太ももはセルライトができやすい場所ですが、セルライトがあるだけで見た目の印象も悪くなりますよね。ベアースクワットは太もも痩せの効果があるので、気になるセルライトを予防・改善する効果が期待できます。

 

血流改善によるむくみ解消で代謝アップ

ベアースクワットは、太ももの裏にある「ハムストリング」という筋肉や、ふくらはぎの筋肉のストレッチ効果があるので、毎日続けることで柔軟性がアップし、血流を改善する効果が期待できます。

血流が改善されれば、ダイエットの大敵である「冷え」や「むくみ」を改善し、基礎代謝をアップさせる効果も期待できます。

 

二の腕痩せ

ベアースクワットは、タプタプとした二の腕を引き締める効果もあります。日常生活では、二の腕に体重がかかる動作をすることはほとんどありませんが、ベアースクワットは腕で体を支えるため、二の腕の筋肉を強化し、二の腕を引き締める効果が期待できます。

 

姿勢改善

ベアースクワットは全身の柔軟性を高め、体幹を鍛える効果があります。体幹が鍛えられると、お腹まわりや腰まわりが引き締められて、自然と姿勢が改善されていく効果が期待できます。姿勢が悪いと代謝の低下につながるので、ベアースクワットで姿勢を改善し、痩せやすい体をつくっていきましょう。

 

ベアースクワットのやり方

では、ベアースクワットのやり方をご紹介します。

  1. つま先を立てた状態で四つん這いになります。膝は少し浮かせておきます。
  2. 目線は下に向け、そのままお尻を上げていきます。
  3. お尻を天井に向かって突き上げ、膝は完全に伸ばします。
  4. そのまま1~2秒キープ。
  5. 膝を曲げて四つん這いに戻ります。
  6. これをくり返しましょう。

 

ベアースクワットの回数は10回×3セットから始め、慣れてきたら20回×3セットに増やしてみましょう。自分のできる範囲で行い、少しずつステップアップしていけばOKです。

 

ベアースクワットのやり方のポイント

ベアースクワットを正しいフォームで行うためには、以下のポイントに気をつけましょう。

 

  • 肘を曲げたりせず、両腕は固定したまま行う
  • 背中が丸まらないように真っすぐにする
  • お尻を上げるときに息を吐き、お尻を下げるときに息を吸う

 

ベアースクワットをしている最中に背中が丸まってしまうと、腰に負担がかかりやすくなるので、真っすぐにした状態で行いましょう。

 

また注意点として、ベアースクワットの前に、ストレッチをして体をほぐしておくことをオススメします。運動不足の人がいきなりベアースクワットをすると、ケガや故障につながるので注意してください。

 

ベアースクワットで魅惑のモテBODYをつくろう!

ベアースクワットの効果とやり方をご紹介しました。ベアースクワットは、スクワットよりも簡単なので、筋力の弱い女性や運動が苦手な人でも気軽に始められるのがメリットです。簡単だからこそ続けやすく、ヒップアップや代謝アップ、二の腕痩せの効果が期待できます。

体重を落とすことばかりがダイエットではなく、エクササイズで体を引き締めることも大切。体が引き締まれば、キレイなボディラインをつくることができますよ。毎日の生活の中にベアースクワットを取り入れて、魅惑のモテBODYをつくりましょう!

Source: みちの道

-美肌菌・美容情報
-

Copyright© アラサーわきが女子の体臭対策情報まとめサイト , 2019 All Rights Reserved.