敏感肌持ちのアラサー女子が実際にデオドラントを試したり、ネットで収集したわきが対策の情報を発信していきます。みんなの体験談やブログなども紹介しています。

アラサーわきが女子の体臭対策情報まとめサイト

美肌菌・美容情報

海外で購入されるコスメはと日本で販売するものは内容が違う?

投稿日:

こんばんは。

本来の美しい肌に導く

お肌の悩みを解決する美肌講座

美容スペシャリスト いち媛です。

40代からの
大人メイク講座募集中

お席残り東京3名様になりました。
いち媛ファミリーさんも募集継続中。
開催日 3月3日スタート
全3回
詳細はこちら

https://ameblo.jp/claire-parfait/entry-12437989443.html

 

いよいよ、明日から

始まります。

2019年平成最後の美肌講座です。

今回は前回の生徒さんたちの声を反映し

1日に2カリキュラムを入れることを

止めました。

 

 

脳がオーバーヒートするとのことで

しっかりと耳で捉え

頭で理解しながら

手を動かしていけるように

今回からは努めたいと思います。

 

 

さて、今日は

日本で購入すると割高になる

海外製のスキンケアのお話です。

 

 

 

実はこれ、

中身が日本製のものと違うというのは

ご存知ですか。

 

 

 

大昔のお話ですけれど

クリスチャンディオールのスヴェルト

というスリミング商品や

クリニークのスキンケア

エリザベスアーデンのナイトリペア

などが流行しました。

 

引用元https://bramo.jp/products/detail.php?product_id=327528

 

 

日本で購入すると高額なので

海外旅行に行かれたときに

同じ商品を購入して帰る人が

多かったバブル期。

 

 

実は、海外の化粧品は

日本で発売されているものと

中身が少し違っています。

 

 

それは、日本の薬事法という

肌を守るガイダンスに沿っているため。

 

 

例えば、当時のスキンケアで

海外はホルマリン配合OKでも

日本は配合NG。

なので、日本で発売しているものは

ホルマリンが入っていないものが

販売されています。

安全ですね。

 

ホルマリンについてのウィキペディア

 

 

当時の女子からすると

私の肌に合うわ~

とってもお気に入りだから

海外で安く購入して

大量にストックしよ~。

 

 

と喜んでいると

肌に良くない成分が

配合されていたりして

そのうち、

何か私の肌?黒くなってない?

何てことになったりします。

 

 

日本の薬事法って

本当に日本人の女性の肌を

傷つけないために

海外の規定よりも

かなり厳しく設定されていると

言われています。

 

引用元http://www.89ji.com/law/6/

 

 

数年前

蜂の毒でできたスキンケアや

かたつむりの体液でできた

スキンケアや

ヘビの毒が入っているものとか

流行ったことありますよね。

 

 

日本で購入するものと

現地で購入するものは

何が違うのか研究者でないから

わかりませんけれど

ママ友の顔は大変なことになったようで

私の家の玄関を早朝から

バンバンと叩くことがありました。

 

 

そんなわけで

日本のものと海外のものは

パッケージやブランドやメーカーが

同じであっても

中身が違うので

危険なリスクが高い

というお話でした。

 

 

皆様、海外で購入するのは

注意と覚悟を持って臨みましょう。

 

Facebookはブログとは違う内容となっています

facebook Facebook内検索 @beaute.de.ichihime

https://www.facebook.com/beaute.de.ichihime/

 

Source: 素肌の本質を開花させる美容の手引き

-美肌菌・美容情報
-

Copyright© アラサーわきが女子の体臭対策情報まとめサイト , 2019 All Rights Reserved.